ブログトップ

陶芸とか、毎日のこととか

花皿の石膏型

私の中で、お気に入りの花皿。


苦労して作った石膏型のモノ。
制作したのは昨年ですが、初めての型作り・・・

このタイプ(輪花型)、難関なのをまったく知らず・・・ほんとに大変だった。無知って怖いです^^;

型は、数個作りました。

どうにか形になるモノが出来た時は嬉しくて、土や釉をあれこれ変えて作りました。

その甲斐あってか展示会などでも、声をかけていただけて、嬉しい限りです。


しかし・・・ちょっと、小さい^^; 特に還元焼成だと、よりちっちゃ~


先日も、購入してくださった方より 「もう少し、大きいのもあるといいわね

ですよねぇ・・・実は、こういうご意見は三回目・・・。

有難うございます! 精進いたします(*^^*)


ですが今、12月の薪窯に向けての作業でいっぱいいっぱい。
これ、嘘じゃないんですよ。ほんとですからね。

型作りの余裕がありません・・・いや、ほんとにスケジュールが詰まってます。
昨日も釉講習後、無理やり素焼きを増やしてもらいました。脳も限界^^;

ぱぱっと出来ないのが陶芸・・・わたしってば、集中しないとダメでしょ!(己で叱咤激励)


そして思いだしました・・・ニンマリ^^

いくつか型を作った時の、失敗したモノ。再調整してみましたよ。
今の花皿よりは、一回りは大きいはず。
ふふっ・・・捨てずにまずは、取っておくものですね。

高さを削って、サイドを削って、縁を削って・・・って、つまりはずーっと削りっぱなし^^;

こんな感じ・・・あれれ、写真が逆さまでした
a0137650_1914354.jpg


食いしん坊の私が、お昼も忘れて削ってしまった。腕が痛いです。
次回、余裕があったら実験してみよー(あっ、あったらです^^;)

ではでは、ちょっと休憩の本日のおやつ
a0137650_1920835.jpg


左は自作 ゆずピール。右は カンボジア土産のキャラメルと砂糖菓子。素朴で美味しい^^

板皿 白(つぶ無し)+伊賀土混合 透明釉 薪窯焼成
[PR]
by usupin | 2009-11-09 19:52 | 陶芸